やま 目指せ!中小企業診断士への道
中小企業診断士合格を目指すやまの勉強日記
PR

オススメ本

Twitter

プロフィール

やま

Author:やま
金融系プログラマー→システムエンジニア→業務系システムエンジニアを経て、現在は会計・人事給与パッケージのアシスタントコンサルをしています。

中小企業診断士は新たなステップ!と受験への道へと足を踏み入れたものの、まだまだ道のりは長そう?!が、がんばりますっ。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず・・・回してます
TACの授業も経営法務へ突入!
科目合格で経営情報システムの講義はお休みだったので、久々に通学して・・・と言いたいところですが、仕事・私事諸々の事情が重なり教室講座へは行けずじまいなのです。なんだか最近、半WEB講座の受講生になってきたなぁ(苦笑)。講師は企業経営理論と同じ先生なので、テンポよく進んでいく講義は自分にしっくりきています。中小政策も同じ先生なので、ますますWEB講座依存が進みそう!?基本的には、講義がある日には見るようにはしているので、ペースはちゃんと保ててるのですけどねー。

ちょっと前からうすうす感じてたこと、、、今まで勉強してきた科目の内容、なんか忘れてない???

ぼちぼち全科目を回していかないとマズいなー、と講義がお休みだった時期にふと思いまして。テキストの「本章のポイント!」を見ながらおさらいしてみると・・・ぎゃあ!忘れかけてる、いやっ、忘れてるよー!!ポイントをちゃんと説明できない自分がそこにはいまして・・・や、やばいっ。

そんなこんなで、各科目を毎日ちょこっとずつ復習をはじめました。本章のポイント!をおさらい→トレーニング→対応した範囲の過去問を解くといった形で回してます。今のところ、この方法がしっくり来てるかな。

電車の中では、TACの窓口でお値打ちにゲットしたポケットテキストを見ては復習してます。内容は深ーいところまでは書いてないのでやや物足りない感じもするのですが、さらっとおさらいするにはいいテキストかな?出張などで移動が多い私としては、大きな荷物にもならず、重宝してます!

経営法務の講義が始まって、並行して勉強していくことがちょっと辛いなーと思うときもありますが、全科目終わってからじゃ遅いかな?とも思い、ちょいとムリしつつせっせと学習する日々なのです。

この3連休は初日は家族サービス(・・・て、独身なのに(笑))。昨日今日は各科目のおさらいをしてます。さーて、今日も頑張るぞっ!!

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事


コメント

久しぶりであります。この法務は試験で財務・経済に続くワーストの点数であったプチ鬼門科目であります。
この暗記科目に対抗するには、回転あるのみであります。

テキストの読み込み、問題をひたすら回転し、知識の定着を確実とします。
もう一つの暗記科目の情報の答錬もまぁまぁの結果だったので同じ方法で暗記しまくりますよ。

しかし過去の科目もそろそろ気になりますなぁ。財務はまぁ復習してるのでイイとして、企業経営理論ですよ。
戦略は雰囲気で解るとしても、覚えまくったモチべ理論とか多分忘れてます。
マズロー、ハーズバーグ、マグレガー、アージリスの各理論とか。名前だけでもパパッと出てくるだけいいか・・・

今は法務に集中し、中小企業経営は科目合格してるので、これが終われば私は自由の身・・・。4月から皿回し回転で全科目を想起し、忘却した記憶を取り戻さなくてはなりません。やることだらけですが・・・頑張っていきましょう!!


[2009/03/23 01:31] URL | でぃあKUN #- [ 編集 ]


>でぃあKUNさん
経営法務と企業経営理論はあの長~い問題文にやられちゃってます(笑)。
いかに覚えた知識を覚えた内容を解答に結びつけるかが重要ですねー。
沢山やることがあって大変ですが頑張ってきましょー!!
[2009/03/23 23:03] URL | やま #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamastudy.blog79.fc2.com/tb.php/73-00b44a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。