やま 目指せ!中小企業診断士への道
中小企業診断士合格を目指すやまの勉強日記
PR

オススメ本

Twitter

プロフィール

やま

Author:やま
金融系プログラマー→システムエンジニア→業務系システムエンジニアを経て、現在は会計・人事給与パッケージのアシスタントコンサルをしています。

中小企業診断士は新たなステップ!と受験への道へと足を踏み入れたものの、まだまだ道のりは長そう?!が、がんばりますっ。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オプションゼミ 行ってきました
このGWはTACのオプションゼミへ参加。とりあえず全科目、というつもりだったのですが、他の予定もあったため、財務会計、企業経営理論、経営情報システム、経済学を受講。残りの科目はDVD講座で受講しようとしています。

ここでひとこと感想を。

財務会計・・・簿記2級までで出てくる範囲はどうにか解けたかな。でもそれだけじゃ足らないな~と感じた。全部解かなくてもここのポイントさえ押さえれば解けるでしょー?という解説が多かったような。うん、確かに解けるよ、解けてるよ!余談だけど、、、先生のバーゲンセールっぽい話し方にひとりウケ?!

企業経営理論・・・この科目って範囲が広範だからどうだろう?と思ってたのですが、組織論のところに重点を置いて解説してくれました。まずは自分の身近なところに目を付けて、関連して覚えるという先生の言葉は確かにうなずけるところはあるかも?

経営情報システム・・・仕事上、十八番なので受けなくてもいいじゃん!なんて声もありましたが、どこが出るか?というポイントだけは絞りたかったので。内容は・・・というと、なんか試験対策のメンタル的な話が多く、私の期待してたものは殆どなかったように感じる。。。やや期待外れ?!

経済学・・・私のいちばん苦手な分野。L-M曲線を中心に解説してくれました。この数字が高くなると~、なんてちゃんと詳しく見ていくとなーるほどと思うことも。でもやっぱり式とグラフはキライだ(苦笑)。でもこの科目、きちんと覚えれば点が確実に取れる科目らしい。うっ、変な葛藤が!?

全体的に感じたのは、教えてくれることは実務的というか試験対策向きだよなぁ、と。いかにこの試験を乗り越えるか、ということが資格の学校の役割だと思うので、ある意味割り切るしかないのかなぁ。試験に対する情報収集は多少はできたかな~、という収穫はあったかな。でもなによりいちばん衝撃だったのは「ストレート合格は100人に2人しかいない」ってこと。私はそんなラッキーさんに入れる自信が・・・ない!(苦笑)。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamastudy.blog79.fc2.com/tb.php/16-a3a5ba0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IS-LM曲線IS-LM分析(あいえす えるえむぶんせき)とは、国民所得と利子率を基準にして、財市場と貨幣市場の同時均衡を分析することである。縦軸に利子率、横軸に国民所得をとり、 ''IS曲線とLM曲線の交点''を求めることになる。この分析は、ジョン・メイナード・ケインズ|ケ
[2008/02/22 16:04] 経済学のことを知ろう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。