やま 目指せ!中小企業診断士への道
中小企業診断士合格を目指すやまの勉強日記
PR

オススメ本

Twitter

プロフィール

やま

Author:やま
金融系プログラマー→システムエンジニア→業務系システムエンジニアを経て、現在は会計・人事給与パッケージのアシスタントコンサルをしています。

中小企業診断士は新たなステップ!と受験への道へと足を踏み入れたものの、まだまだ道のりは長そう?!が、がんばりますっ。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IFRS(国際財務報告基準)と、財務・会計と、、、
今日は仕事絡みの話から診断士ネタに繋がる話をひとつ。最近、このネタに振り回されっぱなしです!?

IFRSというキーワードをご存知でしょうか?
国際財務報告基準のことで、ここ最近日経新聞をひそかに賑わせているキーワードでもあります。国際会計基準、という言葉で出てたりもしますね。

このIFRS、適用については上場企業と連結対象会社が対象。中小企業は関係ないや!という印象を受けるかもしれませんが、連結対象会社であれば影響アリです。

2010年から任意適用開始され、2012年に日本でも強制適用するか否かの判断がされ、早くとも2015年には強制適用となる見込みとされてます(2009年11月現在)。先にEU圏では既に強制適用が開始され、米国でも適用の判断を2011年に実施するとのこと。

ざっくり説明しますと・・・IFRS(国際財務報告基準)とは?

これまで会計基準は各国バラバラのものを使ってました・・・が、グローバル化が進む現代、会社の数字を世界共通の尺度で見ないとダメだよね?と。
特に海外のステークホルダー(投資家など)からすれば、同じ土俵に並べて比較して企業比較・評価できることは重要でもあるのです。
そのためには、会計制度をグローバルスタンダード化する必要が出てきたのです。

大きなところの話でいくと、財務諸表も大きく変わる可能性がアリ!日本基準ではP/L重視と言われましたが、IFRSではB/S重視とも言われてます。従来では当期純利益を重視するのですが、包括利益という、当期純利益に期末の資産・負債の評価損益を加えたものに。時価があるものは確実に影響します。

ちなみに・・・IFRSは会計制度の変更のイメージが付きまといますが、普段の業務にも影響が。

会計基準が変わる→取引のルールが変わる→業務プロセスにも影響も→情報システムも改変が必要!

このような連鎖でビジネスにインパクトを与えかねないこの制度。内部統制(SOX法)以上のインパクトがあるとも言われています。情報業界としては特需か?とも言われておりますが(汗)。

このIFRS、強制適用が決まるのはまだ先。「実際やるのかやらないのかまだわからない」「やるとすればこうなるはずだろう」みたいな不確定な要素が多い中でいろんな憶測で動いている節もありますが、、、現場の経理担当者は今ある情報を一生懸命集めている、といった風潮があったりします。ビジネスの週刊誌にもよく取り上げられてて、現場の方と話すときのネタになってるので、追っていくのも結構大変です。

診断士試験からの観点でいくと、、、どうでしょう??

現時点のネタでいくと、IFRS仕様と従来仕様と2つの財務諸表を用意する、という話も出ているので、中小企業の観点でいくと従来仕様なのでしょうか。でもIFRSを知らない訳にはいかないと思いますし、、、うーん。
2012年の判断時にきっと診断士協会も検討することになるのでしょうね。

そのころまでには診断士になっていて、的確なアドバイスができるようになっていたいものです。。。

スポンサーサイト
TAC 1・2次上級本科生 講義開始
昨日から上級本科生の講義がスタート!初回は2次過去問対策講義からです。

2次対策はストレート本科生の頃にちょっと勉強したこともあったのですが、その時の印象としては闇雲に対応してるなぁ、というカンジでした。
2次試験に進めなくなったと決まってからは、演習でホントに魂のこもった解答が出せたか?というと、かなり怪しぃ。。。

この機会にリセットして、もう一度それぞれの事例に対してどう取り組むのかなどを講義を通じて整理できたので、今後始まる演習にぜひ活かしていきたいな、と。

講義の中で、先生曰く「出発点を作りなさい」と。
このあとに今年の本試験の演習をやることになるのですが、この結果をちゃんととっておいて来年9月(1次試験終了後)に眺めると成長の跡がうかがえるとのことです。
これから2次対策が進んでいくのですが、しっかり力をつけて、眺めるころにはちゃんと前進しているといいな、と思います。

静かなるマイノートブームの一環で、2次対策用もノートを作りました。事例1~4でそれぞれ1冊ずつ。早速先ほど昨日の講義についてまとめました。
継続は力なり!今後も講義がおわったらまとめる習慣をつけていきたい。復習は大事ですよね!?

勉強とはちょっと離れまして、、、ストレート本科生で通ってたときによくお話をしていた方がいたのですが、顔は知ってても名前は知らず。その方に久々に再会しました!前回の講義が9月で終わって以来、全く顔を合わせる機会がなかったので、どうしているかな?と気になっていたのですが、相手も同じことを思ってくれていたようです。
これを機にメルアド交換をしました。知り合って結構経つのにずっと知らなかったのが不思議なぐらいだったなぁ。。。
来年に向けて一緒に頑張っていける人がいるだけで心強いな!と。

よーし!来年こそは絶対1次突破、そして2次も一発で突破できるよう頑張るぞ~!

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

11・12月は財務強化&ビジ法検定対策
8月の敗北試験からはや3ヶ月弱。上級本科生の申込も済ませ、カリキュラムに合わせた年間のスケジュールもざっくり計画完了!
11月に入ったので、エンジンを掛け直して始動!してます。

2次対策はTACのカリキュラムに乗っかるように進め、1次対策でGWまでの「基礎見直し期」について自身で立ててみました。

11,12月 財務・会計&ビジ法3級対策
1月 企業経営理論
2月 経営法務
3月 経営情報システム
4月 中小企業経営・政策

ま、あくまでも予定ですから、1次上級講義を受講してみての方針変更や、進めてみて失敗!と思ったらリスケはありますが。。。

まずは簿記2級持ってながらも範囲外はめっぽう弱い財務の強化からです。特にファイナンスを、ね。

今年中にしっかりと基礎を再確認して、来年以降は1日3問(1日1問じゃ少ないかなぁ?と思ったので3問!?)を目標にしっかり体に染み込ませようという作戦です。
財務は2次試験にも見事に直結していることが今年の講義を受けてみてわかったので、勝手にいい方向にとってみると・・・
「科目合格してなくてよかった、、、そうでないと来年の2次試験前にすっかり忘れちゃってて泣きを見そうだから。。。」と(笑)。

上級講義の配布物で計算問題集(これも昨年からリニューアル!従来品よりツボをよく押さえられてると思う!)を貰ったので、これを11月中にひととおり完了して、12月は過去問を領域別に解く方法で進めていきたいと計画しました。

あと、12月13日に実施されるビジネス実務法務検定3級を受験することにしました。
先日申込も完了!悪友とちょっとずつ勉強を進めてます。こちらの話はまた後日改めて。
財務とビジ法の勉強を並行して進めていくので、財務のほうはちょっとゆったりスケジュールです。

1次試験が終わってからここ数ヶ月はかなりゆる~い生活をさせてもらったので、そのノリが継続しないよう、計画倒れにならないようしっかりと前進していきたいと思います!

なーんて言ってたら、早いもので明日からTAC2年生の講義開始だぁ。本腰入れないと!!

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。