やま 目指せ!中小企業診断士への道
中小企業診断士合格を目指すやまの勉強日記
PR

オススメ本

Twitter

プロフィール

やま

Author:やま
金融系プログラマー→システムエンジニア→業務系システムエンジニアを経て、現在は会計・人事給与パッケージのアシスタントコンサルをしています。

中小企業診断士は新たなステップ!と受験への道へと足を踏み入れたものの、まだまだ道のりは長そう?!が、がんばりますっ。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1次試験 申込み完了!
昨日になりますが・・・平成20年度中小企業診断士第1次試験の申込みをしてきました。

前にも書きましたが・・・私は今回リベンジ受験。昨年は経営情報システムだけ科目合格したのですが、平均点を上げたいために科目合格を捨てることにしました。中小企業診断士協会から送られてきた申込書には科目合格されている科目に「01」(前年度合格)の印があったのですが、捨てるときは自分で「01」と記してあるところに「×」と上書きする。これを書く瞬間がいちばん緊張?! あとは受験地区を忘れずに(いやっ、半分忘れかけてた(笑))書いて、出張移動の最中に近くの郵便局の窓口へ。

手続きを終えた瞬間、今年ことはやるぞ!という気持ちがみなぎりました。思うように勉強も進まないことも多いですが、今年はちょっと、いやっ、だいぶ踏ん張ってみようかと思います。


スポンサーサイト
1次模試申し込み
昨年は模試は一度も受けずに、予行練習はナシで勝負に挑んだのですが、今年はちゃんと受けてみようかな?と思いました。

模試は2つぐらい受けたほうがいい、というアドバイスを何処かの本で読んだことがあったので、欲張って申込みしてみました。

まずひとつはTAC。名古屋では会場受験できるところが少ないため、元々簿記の勉強もここで受講してたこともあるし、テキストもTAC使ってるからね~。
もひとつはTBC。日本マンパワーと迷いましたが、解説DVDが付いてきてしっかり復習できそう、というところにポイント高かったかな?名古屋では会場受験がないので、通信で受験することに。試験と同じ時間帯を確保して臨まなければ!

模試を受ける、ということは、現在の実力を試してみるということはもちろん、多数の問題にチャレンジに挑戦できるいい機会な訳で。アウトプット学習が過去問の繰り返しになりそうで、それはそれで効果的だとは思いますが、新しい切り口の出題で学んでみたい。そのためには、しっかり準備しなくてはなりませんね。

ちなみに・・・違う本では1つだけ受けなさい、みたいなことも書いてありました。ま、賛否両論あるかと思いますが、ここまでくると個人の判断に委ねる、ということですかね?!

そんなこんなで、明日から本番の1次試験申込みが始まりますね!早いうちに、忘れずに申し込んでおこうっと。

1次試験申込書が送られてきた~!
昨夜ポストを覗いてみるとA4の白封筒。何処からだろう?と見てみたら、中小企業診断協会からではありませんかー!もしや・・・コレは、、、そう、平成20年度中小企業診断士第1次試験申込書じゃあーりませんか!

昨年受験して経営情報システムだけは科目合格しているので、今年は自分で入手しなくても送られてくるなぁ、なんて思ってたのですが、平均点アゲアゲ作戦でもう一度経営情報システムを受けなおそうとしている私としては、ひょっとして送られてくるモノは使えないのかな?なんて疑問に思ってましたが、封を開けて注意事項を読んでみると「科目免除の申請を行わずに受験を希望する場合は、免除申請欄の枠内にXをつけてください、とのこと。なーるほどっ、この方法ならこのまま申込書使えますな!

払込取扱票には名前や住所などの本来記入しなきゃならない事項がプレ印刷されていてちょっとだけお得なカンジかもー。前年度の受験番号まで記載されてて、あはは・・・前科モノだ?!19日以降には振込に行ってこようかと思います~。それにしても・・・受験料(¥14400)高いよなー(苦笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。