やま 目指せ!中小企業診断士への道
中小企業診断士合格を目指すやまの勉強日記
PR

オススメ本

Twitter

プロフィール

やま

Author:やま
金融系プログラマー→システムエンジニア→業務系システムエンジニアを経て、現在は会計・人事給与パッケージのアシスタントコンサルをしています。

中小企業診断士は新たなステップ!と受験への道へと足を踏み入れたものの、まだまだ道のりは長そう?!が、がんばりますっ。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済学 克服中?!
只今、「経済学・経済政策」について勉強中です。

以前にも書いたと思うのですが、経済学は最もニガテとする分野です。グラフ・・・数式・・・算数、数学が嫌いだった私は、そういうものを見るだけでも敬遠しちゃうのです(苦笑)。(算数、数学が嫌いな私がSEという仕事に就き、今や会計業務のアシスタントコンサルやってるのも不思議だと思う?!)。なので、いかに克服するか?が私の中のテーマでもありました。

昨年秋に各予備校の説明会を行脚したときに、どうしたら克服できるか?という質問を投げかけたときの回答が、「診断士のテキストではなく、経済学についてわかりやすく解説してある本からまず入るといい」と。そんな勧めから、本屋の経済学のコーナーで厳選なる立ち読みの中から選んできたのが図解雑学ミクロ経済学・マクロ経済学でした。

この本は、図解だけでなくわかりやすい言葉や例で解説してあるので、今まですごく難しく捉えていたことがなーんだ、そんなことか!というぐらい明快になり、一皮むけたかも?と思ったりします。試験対策用のテキストは的を得ていて重要だと思うのですが、そこだけに頼らず、わからないときは自分なりに理解しやすい本を探して、吸収する必要は大いにあるかもしれません。

ミクロ経済・マクロ経済と両方ざっと読みは完了して、今は難しく書いてある診断士テキストとリンク作業中。ノートにまとめているのですが、ここにはテキストを写すのではなく、自分が理解したなりの言葉で書くようにしてます。そのほうが印象に残りやすいですよね~。

あとは、いかに問題を解けるか?かな・・・(汗)
スポンサーサイト
今の仕事について
またまた久々の更新となってしまいました(汗)。つい最近まで簿記の勉強に没頭してまして。。。久々に書いてみようかな?と過去のブログを読み返してみたときに気づきました・・・私の今の仕事について書いてないや!ということに。

ちょうど昨年の診断士試験の頃、会計・人事給与のパッケージソフトを扱う部門へ異動になりました。担当はアシスタントコンサルで、拡販のために製品プレゼンや提案書を作成したりする日々です。それまでは販売や生産などのSEをしていたのですが、会計や給与なんては未知の世界。この半年はホントに毎日勉強の日々でした。会計については簿記は多少勉強していたものの、経理の実務と刷り合わせて考えたことなどなく、プレゼンする度にお客様に教えられることが非常に多いです。

幸いなことに、コンサルの集合研修で会社の外部環境、内部環境、財務会計の分析を学ぶことができまして。財務会計は仕事の面だけでなく、診断士試験の財務会計に直結する部分が非常に多く、試験対策としても勉強ができて、とてもいい機会を与えられたことに感謝しなくてはなりません。

コンサルと呼ぶにはおこがましく、かなりの端くれ者ではございますが、今後診断士と活躍していくためのステップとしてここで修行していきたいと思ってます?!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。