やま 目指せ!中小企業診断士への道
中小企業診断士合格を目指すやまの勉強日記
PR

オススメ本

Twitter

プロフィール

やま

Author:やま
金融系プログラマー→システムエンジニア→業務系システムエンジニアを経て、現在は会計・人事給与パッケージのアシスタントコンサルをしています。

中小企業診断士は新たなステップ!と受験への道へと足を踏み入れたものの、まだまだ道のりは長そう?!が、がんばりますっ。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト一週間
気付けば来週の土曜日はいよいよ試験本番ですよね。受験される皆さん、ラストスパートですな!・・・て、キミもでしょ?!とツッコミを入れられそうですが(笑)。

そんな私は、というと、今までのブログを読んでくれてればなんとなーく察してもらえるかもしれませんが、不調です♭。各科目で基礎がしっかり出来てないことをこのところ痛感してて、過去問などの問題集を解いていても全然点が取れなくて凹み気味。最悪なのは・・・十八番だと思ってた経営情報システムでさえヤバイと思えること。このままいくと全敗、なーんて不安がよぎるよぎる。

これは絶対にこの科目は手応えあるぜ!という科目だけしっかり勉強して科目合格狙いで取りにいったほうが堅いのか?!と考えちゃいますね。でも・・・鬼に笑われるかもしれないけど、来年の試験のことを考えるとヘタに取れちゃってると平均点の底上げができなくなっちゃうから取らないほうが幸せなのか?!そんなことを思っていると、何故か来年に向けてどう動いていこう?なーんて今なぜか考える。おーい、大事な来週のコト捨ててないかぁ、私?!(笑)

こんな珍しく逃げ腰な私ではありますが、来週はどんな結果を残そうと行くだけ行って、やることだけやって、それなりの成果を残してこようかな?気持ちは記念受験ぐらいでいってみようかなー。

さーて、試験前の最後の週末。最後の悪あがきの勉強、といってみますか?!
スポンサーサイト
受験票がやってきた!
昨日、家に帰ってきたときにポストの中を見てみたら、配達記録が。ん?なんだろ?と思って差出人を見たら、中小企業診断協会の文字が。も、もしや?!

とりあえず郵便局へ向かい、引き取ってみると、来ましたよ!受験票が。でも・・・パっと見、宛先(私)の住所のマンション名、思い切り間違いが。よーく見ると、郵便番号も間違ってるし♭。自分で言うのも何ですが、私の字って読みづらいなんて思うほど汚くないと思うのだけどなぁ。。。なんでそこまで間違ってるのだろ(苦笑)。
こんなときにはどうする?と思い、申込時に貰った試験案内を見てみると、「記載内容に変更または誤りがある場合は「赤」で訂正してください」の文字が。写真表の下部にも書いてありましたね。

受験票がやってきて、勉強できてないからどうしよう?というやや焦りもありつつも、いよいよ決戦か!という気分が盛り上がってきました。あとは、受験票に貼る写真、撮ってこなくては?!
ニガテな科目
まず、試験まであと23日・・・ぶっちゃけ勉強は捗ってません(苦笑)。とりあえず今は全科目(7科目)をひととおり廻しながら勉強してます。

その中でもニガテ科目・・・「経済学・経済学政策」。大学では商学部で、経済科目を殆ど学習せずに終わっているので未知の世界と言っても過言ではないモノなのです。

まず、日本マンパワーの通信教育のテキストを開いて、ひとつずつ理解をしようかと思ったのですが、なんなんだ?!このグラフと式のオンパレードは!学生の頃、思いきりこの手のモノは見るだけでも拒否反応を示しているというのに♭。その本には、具体的な実例に当てはめるとどうなるか全くないため、私にとっては異次元ゾーンのモノにしか見えないし。。。まとめて購入したTACのスピードテキストも同じトーンの記載で読んでてもチンプンカンプンで、ダメだぁこりゃ!と思った私は、本屋へ。そこで見つけたのがクイックマスターシリーズの経済学・経済政策。この本は具体的なイメージで捉えられるような解説が多く、私のような経済学を学習するビギナーとしては非常にわかりやすい!最初からこの本を買っておけばよかったなぁ、なんて今更後悔してたりして(笑)。

この科目は試験1日目の1時間目の科目。ここで自信がないと他の科目までそんな気持ちを引きずってしまう。ここでグッっと掴みたいところなのだけど・・・ニガテと言わず、頑張ってみます。
NHK教育「あしたをつかめ平成若者仕事図鑑」
日本マンパワーで毎週木曜日発行されているメルマガ「中小企業診断士受験ニュース」を毎回購読しているのですが、NHK教育テレビの「あしたをつかめ平成若者仕事図鑑」という番組で中小企業診断士という仕事をクローズアップしたものを放送されるのを紹介されてたので、ビデオに録っておいて、時間もできてようやく見ることができました。

中小企業診断士になりたての女性(日本マンパワーの卒業生らしいですね!)が、日本料理店の業績建て直しのコンサルティングを引き受けるのですが、実際に活躍されているコンサル業務の顧客ヒアリングだけでなく、分析過程や職場などの現場の雰囲気を見ることができてイメージが掴みやすかったかな。自分がもしこのクライアントを引き受けたらどんな提案をするのだろう?というところまで考えてしまいましたね。

この資格を勉強しながら仕事をしていて思うのは、まだまだ自分には知識も薄いし、提案力も弱いな~、と。戦に行くのにショぼい鎧しか身に着けてない、とでも云うのでしょうか?!こんな私が診断士なんかになっちゃっていいのかなー?なんて思うこともしばし(苦笑)。そんな悩みを埋めるためには、いかに自分から学んでいき、色々なものを吸収して大きくなっていくか、ということが鍵なんでしょうね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。