やま 目指せ!中小企業診断士への道
中小企業診断士合格を目指すやまの勉強日記
PR

オススメ本

Twitter

プロフィール

やま

Author:やま
金融系プログラマー→システムエンジニア→業務系システムエンジニアを経て、現在は会計・人事給与パッケージのアシスタントコンサルをしています。

中小企業診断士は新たなステップ!と受験への道へと足を踏み入れたものの、まだまだ道のりは長そう?!が、がんばりますっ。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ再開?!
長らくこちらのブログ、お休みさせていただいてました~。お待たせしました?!ぼちぼち再開しまーす。

一次試験が終わってから、来年に向けての対策を静かに練っておりました?!

---

その1:各予備校の説明会に出没
某予備校の説明会に2件参加。内容は、ひとつは初学者向けの内容。聞いてて初々しい内容だった(笑)。もひとつは、経験者向けの内容。一次試験の勉強をしつつ、二次対策を主にやればよい、というもの。いやぁ~、それ以前に一次が大事だ、と思うのは私だけだろうか?!一次対策としては、ひととおり勉強を終えている人なら、過去問を中心に勉強すれば大丈夫とのこと。ホントかいな?と思いつつも、うなずける私もそこにはいました。

結論・・・予備校へは今回と同じく短期講座(TACだったらGWにやってましたね~)に参加することにします。
あと、ひょっとしたらニガテとしている経済学はひょっとしたら受講しているかもしれません。

いろいろと来年の対策にと、いろんな方のブログを見させていただいたときに、「この資格、人に教えてもらうのじゃなくて自分で答えを見出せなきゃ取れない。予備校に行ってるようじゃねぇ」なんてコメントを見て、確かに・・・人に助言する立場なのだからそれなりの自立は必要だ?!

散々説明会には参加しつつも、期待に応えられなくてゴメンナサイ?!>各予備校の方々。

---

その2:次回の受験科目
その1に引き続き、予備校の説明会で質疑応答のときにマジメに質問したこと。今年、経営情報システムを高得点で合格したのですが、次回は受けずに6科目受験でいこうか?それとも平均点稼ぎで受けたほうがいいか?と。これはどこも揃って「次回も情報を受けたほうがいい」と。いいアドバンテージを持っているのなら、それを武器として使わない手はないから受けてみたらどうか?と。得意分野であれば、さほど勉強しなくてもいいだろうしそんなに時間は割かなくてもダイジョウブでしょう、とのこと。前回は・・・ぶっちゃけ情報はほとんど勉強せずに臨んでるから、今回もそれでいってみよう!と。

---

その3:一次試験以降どーするか?
ココ、すごく迷ってました。診断士試験一次が合格すれば、指定の訓練校へ行けば二次試験を受けなくても診断士資格を取得できるとのこと。私が住んでいる名古屋では、訓練校がちょこちょこあって、中には大学院で修了時には診断士と日本版MBAが取得できるという一石二鳥なところもあり、まだまだ知識が薄くて、勉強したい私としてはひじょーに気になる!
ただ・・・費用はもちろん、時間も掛かるので、これは一次で受かって二次でスベったときに本気で考えようと。今の段階から考えちゃダメだよなぁ、なんて。

---

そんなこんなで、アイドリング期間終了?!そろそろ走り始めようかな。
スポンサーサイト
近況報告
簿記検定が終わってから、というものの、本来だったら中小企業診断士の勉強を再開をさせるはずが・・・全然手付かずです(汗)。このところ仕事が多忙で家に帰ると深夜が殆ど。テキストはカバンの中に入れてるのですが、出張移動中には疲れて寝てしまって、という日々。この仕事のヤマも3月末までなので、それを超えるまでは、頑張りすぎで疲れてしまっても何なので、こんなときは出来るときだけやってみよう、ってスタンスでいこうかな。

そうそう、先日受けた簿記2級がこのままだと6月も受けなきゃな~、という雰囲気なので、そうなると中企士の勉強時間も割かれちゃうってことなんだよな~。いくら内容が被るとはいえ、ちぃーと辛いっ。4月からの学習計画を仕切りなおしで考え直さないとね。目標はストレート合格なのだけど、この調子だと科目合格で数年掛かっちゃうかもなぁ。何年も勉強し続けることって辛いから、いっそのこと一定期間頑張って取得しちゃいたいところなのですけどねー。理想と現実ってこういうことなのか!?なーんて思ったりもします。

テキストまとめ買い
気付いてみれば、2日から更新してなかった~!決して2日で気持ちが萎えた訳ではないですよ(笑)。 あっ、そろそろ硬ーい文章や雰囲気は崩して、いつもの私なりの書き方(明るく・楽しく・元気よく?!)にしていきますね。

勉強するのにまずはテキストから!と思って、どれがいいのかな?と探していたところ、ちょうど年末に簿記の学校(TAC)で生徒向けに書籍20%オフキャンペーンをやってまして。簿記で通っていても、他の資格の本も購入できるとのことでまとめ買いしちゃいました!企業経営理論は先に購入してたので6冊。一冊\2200する本たちなので20%ってのは大きく、1冊はタダで買えちゃうぐらい。いやぁ~、とっても得した気分。お正月休み中にチラッと全部に目を通してみたのですが、興味ある分野はいいのだけど、既に苦手意識を持ったモノはうわぁ~っ、コレ本当に覚えなきゃならないのー?という具合です(苦笑)。

TACの本は予め評判を聞いてたところ初学者がとっかかりで読むテキストとしてはオススメらしい。ここから幅を広げて勉強していかなくてはいけないので、大変だぁ~。中小企業診断士試験って丸覚えじゃダメらしいので、どう自分の中でいかに考えて身に付けていくかが問われる。まずはテキストを読んで、少しずつ書いてまとめてみるかな。

どう攻めていくか?!
さてさて、意気込みばかりでなく、どう攻めていくか?つまり、どう勉強していくかをずーっと考えてきました(考えすぎで肝心の勉強が捗ってないって話も(笑))。

方法はまずは独学。私はつい最近まで通信制大学の商学部で勉強していたので、基盤となる部分は僅かながらですが築いてきたところはあるから、1からどっぷり資格の学校で1年間講座を受けるほどじゃないな、と。

しかしながら、独学じゃどうしても埋められない部分がありまして。「財務・会計」は簿記の知識が必要。そして私は簿記音痴(苦笑)。仕事でちょこちょこ触れる部分があって、このまま音痴じゃいけない!と危機感を感じた私は、昨年の秋から資格の学校で勉強しています。3・2級を取得するコースで勉強しているのですが、2級知識まであれば中小企業診断士試験では通用する知識なのです。2月に検定試験があるのですが、まずはそれを目指して学習中です。

あとは、GWになると各資格の学校で1科目半日の短期講座みたいのが開催されるという話を聞きました。それに参加してみるのもポイントを聞き出して勉強するには効率がよくいいかも?と思ってます。

中小企業診断士は最低でも1000時間は勉強しなくては合格しないと言われているもの。仕事をしつつ、まとまった勉強時間を確保することは難しいとは言われます。幸いなことに私は通信制大学で勉強していたこともあり、今は勉強癖がしっかり付いてる(はず?)。社会人になって初めて勉強を始めるという訳ではないから抵抗なく始められるかな?と思ってます。隙間時間を上手く使ってやっていきたいものです。
目指す理由
まず、中小企業診断士ってどんな資格?と思う人がいるかと思うので、ざっと説明を。

中小企業診断士は、いわば「経営のコンサルタント」と呼ばれるための資格です。世の中コンサルタント(以下「コンサル」)って勝手に名乗れるものなのですが、国家資格として認定される唯一の資格です。

私は某電機メーカー系のシステムエンジニアで、担当業務は主に中小企業の販売管理システムの商談から設計、開発、導入、導入後のサポートまでを一挙に担当しています。この仕事に就いたのは昨年2月からなのですが、システムの観点からではなくお客様の観点からもっとモノを見なくてはと痛感していました。例えば、ひとつひとつの機能はもちろんですが、このシステムを導入することによって、お客様にとっての経営資源「ヒト・モノ・カネ・時間」といったものを「情報」でどれだけカバーしてメリットを得てもらえるか?ということを考えて仕事に臨んでいるか?というと、今の自分にはまだまだ未熟な点が多く、残念ながらそこまで出来ていないと思っております。この資格を取得することによって得た知識において、コンサルとしてお客様が抱える問題を診断や助言、提案していくことにより、よりよいシステム導入に繋げていきたいのです。

この資格では試験に合格するには、幅広い知識が必要です。詳細については改めて記事として起こしますが、社労士や不動産鑑定士、公認会計士、税理士、情報処理技術者などの各専門家の橋渡しをする立場でもあるため、それらの知識を広く浅く知る必要があるのです。ボリュームとしてはかなり沢山あって大変かと思いますが、個人的に勉強してみたいこともここにはあったので、一石二鳥なところもあったりします。1次試験は8月初旬。まずはそこが第一関門として頑張ってみようかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。