やま 目指せ!中小企業診断士への道
中小企業診断士合格を目指すやまの勉強日記
PR

オススメ本

Twitter

プロフィール

やま

Author:やま
金融系プログラマー→システムエンジニア→業務系システムエンジニアを経て、現在は会計・人事給与パッケージのアシスタントコンサルをしています。

中小企業診断士は新たなステップ!と受験への道へと足を踏み入れたものの、まだまだ道のりは長そう?!が、がんばりますっ。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDCAから振り返りの重要さ
一次試験まであと62日。ちょっとずつですが、迫りくるものに対して「ぎゅぎゅっと緊張しなきゃなぁ!」と思う今日このごろです。

このところ、急に仕事が立て込んできて、思うように勉強を進めらないことが多くなってきました。
だからと言って、一次試験を突破するためには、勉強をなにもやらない訳にもいかないし、試験のことだけでなく普段の生活のことも最低限なところでちゃんとしなきゃならない。カラダが資本だから、それなりの休養も必要。
そんなことを考えると、うーん、なんだかよくわからなくなってきました。。。

今日は午前は掃除や日常の買い物などをして、午後からは勉強をしようかな?と思ったのですが、気持ちがちょっとだけストップをかけました。

今、やってることを一度振り返ってみたらどう?って。

PDCAサイクルで、P(Plan)、D(Do)は以前、自分の中で決めたことを実践しているのですが、C(Check)、A(Action)って案外出来てないな、と。

個々の科目ごとの課題は何か?、ニガテな領域ってナニ?とか。
今、進めているやり方ってホントに正しいの?とか。
全体を眺めた時に、各タスクについて残された2か月ちょっとで、何を優先して進めなきゃいけないの?とか。

そんな気づきを汲み入れて、軌道修正する必要があると感じました。
企業経営理論的にでいうと「ローリングプラン」って奴ですな!?

あとは、改めて・・・どうして診断士になりたいんだろ?とか、診断士になったらどんなことをしたいの?など、、、
ここまで来ちゃうと、ある意味、自分の中の気持ちの整理って感じかな。

この時期に、何より勉強する時間は重要だと思われる受験生の方が多いかと思うのですが、個人的には今の段階でいろんな大掃除ができてスッキリしてよかったと思います。今の私にとっては、1問問題を解くことより獲るものがあった、と。
振り返ること、ってホント大切なコトですね。ぜひオススメしたいです!

ちなみに・・・仕事でもこの時期、Pが決まってようやくDが動き出すのですが、ちゃんとCした上でAしていく必要があると痛感(汗)。
こちらも、が、頑張ります!?仕事あっての今の生活ですからね~。
スポンサーサイト

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

試験と心拍数の相関
大変ご無沙汰しております。。。気づいたらまるっと1ヶ月も更新してませんでした(汗)。

この1ヶ月というものの、仕事がピーク。ブログを書く余裕がない、、、そして勉強も。
勉強時間数はメモってませんが、かなり極小です(苦笑)。
このピークが本試験前でなかったことが幸いとしか言いようがないです、、、

その間に、勉強仲間との飲みや、合格者に秘訣を聞いたりとイベントがありました。
徒然と書きたいネタは沢山あるのですが・・・関係者の皆様、ごめんっ。ネタは小出しにしていきますので、ご勘弁を!

そんな中から今日はどうしても書いておきたいネタから、試験と心拍数の相関についておはなしを。
これは先月ロンドンでMBA取得して帰国した友人が語っていたおはなしです。スポーツ医科学の教授の講義から学んだ内容とのこと。

試験の時って超緊張しますよね。心臓がバクバクと。そんな心拍数が上がった状況で、本来の思考回路で試験に臨めるか否か、、、ここが重要とのこと。
私の経験上、前回の診断士試験では1日目 経済学では最初の5分は超舞い上がっていて、、、最後に見直してみたら・・・あれれっ、違ってるじゃん!?って。危うく1マーク落とすところでした(汗)。

では、こんなコトにならないようにどうしたらいいか??
やはり、トレーニングが必要とのこと。
ランニングマシーンで安静状態より高い心拍数で走りながら勉強したり、考えてたり。。。と、そのような状況を作ってカラダに慣れさせることが大事だそうです。なーるほど!と思いました。
最近フィットネスには通ってないのですが、過去の記憶から辿ると、ランニングマシーンやエアロバイクの時って案外無心・・・ていうか、手持ちぶさ状態で動いてるんですよねー。そんな時間を活用をする方法があるとは!
走りながら問題解いてみるとか、、、できるかなー?ちょっと試してみようかなー。

よーく考えてみれば・・・ゴルフのラウンドの時って、コースの状況などを総合判断して臨んでいくから、ちょっと心拍数が上がった状況でプレイしてるんだよねー。林に突っ込んだ時は、マジメ考えて走って打って・・・・あははっ、これもトレーニングか(笑)。

ほどよく運動して体力もつけて、試験に臨むことが大切ですね!
勉強・・・脳を使うだけじゃダメなのね、と痛感するお話でした~。

さーて、3連休2日目。アクティブ活動は昨日のうちに済ませたので、今日は1日じっくり勉強しようと思います~。

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

1次対策の下準備もカイゼンです!?
最近、スケジュールがカツカツになってきたやまです。。。
平日は毎日出張、今週から週イチペースで新幹線のお世話になりそうです。
新幹線って、コドモの頃はワクワクする乗り物だったのに、ちょいブルーなカンジになったのはいつからだろ~?!

カツカツながらも、地味~にスキマ時間に勉強してます。

最近、予備校のカリキュラムはどっぷり2次対策に入っておりますが、事例を解いているときにふと気になるんですよねー。
「その前に1次突破でしょ?!」って(汗)。
2次の勘所もだんだんわかりつつあり、のめり込みたいところですが・・・その前に壁が、ねぇ~!?

当初は1次対策で月毎に1科目ずつじっくり取組むつもりでしたが、やっててなんとなーくの非効率さを感じ、早々と科目をまわして勉強したほうが、各々均等に知識が安定するのではないか、と。

そんなこんなで、過去問を回しはじめてます。

ところで・・・みなさま、過去問ってどんなふうに使ってますか?
「年度別に解くのではなく、領域別に解きなさい」、という言葉はよく先生が言ってますよね。
過去問集にそのまま書き込んでたりしますか??

私の場合はこんなカンジです。

1.テキストを元に過去問の出題領域を確認
   ↓
2.過去問サイトから領域ごとにコピー&ペースト。
  Excelにシート毎に領域を分けて管理。
  ※いつも利用させてもらってるサイトはこちら
   ↓ 
3.2in1で印刷。領域ごとにホチキス止め。
   ↓
4.これを各科目で作成
   ↓
5.今日はコレ解くぞ!という領域を会社のカバンの中へ。
  過去問集もご一緒に。
   ↓
6.やれるときにに解く&解答あわせ。

「マメやな~!」と言われたりもしましたが、ただただ・・・問題を何度もキレイな状態から解きたいだけです(笑)。
その度に紙に印刷すればいいのですから・・・て、反エコだなぁ!?

今年のカイゼンポイントは、解いたあとのアフターフォロー。
これまでは解説を直接カキコミして、そのまま管理してましたが、やりっぱなしになりがちでした。
コレはよくない!というコトで・・・ルーズリーフに切り貼りして整理することに。
間違えたポイントや、解くために何の知識が必要だったのか?を整理するようにしました。
なので・・・昨年までは2in1両面刷りだったのですが、片面に印刷。ますます反エコになりました(爆)。

あと半年(もう半年?)・・・今だからできるこのワザ。
試験直前にこのマメマメ作業するのでは遅いと思うので、参考になればぜひ今の時期にやってみてくださいませ~。

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

とりあえず・・・回してます
TACの授業も経営法務へ突入!
科目合格で経営情報システムの講義はお休みだったので、久々に通学して・・・と言いたいところですが、仕事・私事諸々の事情が重なり教室講座へは行けずじまいなのです。なんだか最近、半WEB講座の受講生になってきたなぁ(苦笑)。講師は企業経営理論と同じ先生なので、テンポよく進んでいく講義は自分にしっくりきています。中小政策も同じ先生なので、ますますWEB講座依存が進みそう!?基本的には、講義がある日には見るようにはしているので、ペースはちゃんと保ててるのですけどねー。

ちょっと前からうすうす感じてたこと、、、今まで勉強してきた科目の内容、なんか忘れてない???

ぼちぼち全科目を回していかないとマズいなー、と講義がお休みだった時期にふと思いまして。テキストの「本章のポイント!」を見ながらおさらいしてみると・・・ぎゃあ!忘れかけてる、いやっ、忘れてるよー!!ポイントをちゃんと説明できない自分がそこにはいまして・・・や、やばいっ。

そんなこんなで、各科目を毎日ちょこっとずつ復習をはじめました。本章のポイント!をおさらい→トレーニング→対応した範囲の過去問を解くといった形で回してます。今のところ、この方法がしっくり来てるかな。

電車の中では、TACの窓口でお値打ちにゲットしたポケットテキストを見ては復習してます。内容は深ーいところまでは書いてないのでやや物足りない感じもするのですが、さらっとおさらいするにはいいテキストかな?出張などで移動が多い私としては、大きな荷物にもならず、重宝してます!

経営法務の講義が始まって、並行して勉強していくことがちょっと辛いなーと思うときもありますが、全科目終わってからじゃ遅いかな?とも思い、ちょいとムリしつつせっせと学習する日々なのです。

この3連休は初日は家族サービス(・・・て、独身なのに(笑))。昨日今日は各科目のおさらいをしてます。さーて、今日も頑張るぞっ!!

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

合格するぞ!野望手帳
まず・・・昨日は二次試験の合格発表でしたね。合格していた方、おめでとうございます!次のステージである口述試験頑張って下さいね。残念だった方、来年こそは合格できるよう願ってます!・・・て、その時には私もライバルとして参戦したいものです。

話は変わって、あともう少しで今年もおしまい。手帳も買い替えの時期で、お店に沢山の種類が並んでますよね。予備校に通い始めて、計画的に学習を進めていこうという気持ちもあるので、診断士合格するぞ!用に一冊用意しました。

以前、読んだ学習本でこんなことが書いてあったのを思い出しました。

手帳に目標を書く。建前の目標として書くのではなく、本音の目標、つまり野望を書け!と。よくある建前の目標としては、資格取得してキャリアアップする、と書くのでしょうが、本音としては、資格取得してお金を稼ぐ、みたいな感じだそうです。私も、手帳に書いてみました。内容は・・・ヒミツです(笑)。野望は簡単に人には話せません!?

使い方としては、月見開きのページに予備校の講義スケジュールを書き込む。きちんと書き込んでいくと、どれぐらいのタイミングで新しい科目にシフトしていくかもよくわかる。先ずの目標である一次試験までどのように取組んでいこうか考えることができてよいかも?あと、今年は受けないと決めた情報の講義の時や、講義がないときは、どんなことをしよう?なども考えることができて、自身で整理もできていい指標にもなるかな。

週見開きには実績を。見開き左側にはタイムスケジュールが書き込めるようになっているので、学習した時間を書き込んでいく。右側にはその日に思ったことなどをメモ。数行しか書けないのですが、学習したポイントやそこにはブログには書けない、誰にも見せられない野望チックな所感などなど書いてあります(笑)。

手帳が埋まっていくたびに、やってるなぁ!という実感はあるのですが、時間数などの積み上げ時間など、目先の充実感に惑わされず、理解を深めつつ効率よく進めていきたいものですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。