やま 目指せ!中小企業診断士への道
中小企業診断士合格を目指すやまの勉強日記
PR

オススメ本

Twitter

プロフィール

やま

Author:やま
金融系プログラマー→システムエンジニア→業務系システムエンジニアを経て、現在は会計・人事給与パッケージのアシスタントコンサルをしています。

中小企業診断士は新たなステップ!と受験への道へと足を踏み入れたものの、まだまだ道のりは長そう?!が、がんばりますっ。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジ法3級・・・採点ミスにより、、、
昨日受験したビジネス実務法務検定で、ギリギリや~ん!なんて半ボヤキ状態だった私。
ギリギリ合格だったこともあり、なんだかモヤモヤしたキモチから抜けなくて。。。

今朝、一緒に受験した友人からメールが。友人もギリギリ合格だった知らせを受けました。
そっかぁ、同じくギリギリだったかぁ!・・・と思ってたのですが、ここの一文が。

「最初1問1点で計算してたら合格点に届かなくて、もう一度点数配分みて計算したらギリギリだったの」

えっ、点数配分?!そんなのあった???

ボクたん、すっかり1問1点で計算してました(爆)。


カバンの中になぜか紛れ入ってた昨日の問題を見てみると・・・

あ``~っ、5問しかないのに配点10点って。って、1問2点のところがあるってコトかぁ!?
よーく見てみると、ちょいちょい1問2点のところがあるではないかっ。

思いきり採点ミスのため、もいちど採点し直してみると、、、、


83点でした!!


マークミスさえなければ、安心して合格でしょう。
教えてくれた友人、ありがとう!これで平和に年越しできそうです(笑)。

過去問解いてるときから、ずーっと1問1点だと勘違いしてました。
ビミョーに合格点に届かなかったこともあったのですが、ちゃんと採点してみると、実はとれてました(爆)。
勝手に焦りを感じて勉強したこともあったので、これ、結果オーライなのか?!

人からよく「思い立ったらすぐ実行!の人」と言われるのですが、時折こんな天然・・・というか、おっちょこちょいな自分が出てきます。
すぐに行動に移すことはいいことだとは思うけど、もうちょっと落ち着いて行動しないとねー。
・・・なんて、自己分析しちゃいました。

ささっ、気を取り直して・・・診断士の勉強、頑張るぞー!
スポンサーサイト

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

ビジ法3級 受験してきました!
今日はビジネス実務法務検定3級を受験してきました。

正直言ってしまうと・・・今回は学校には通わず完全独学。しっかりと勉強した感はあまりなく、ホントにこれで受かるのかいな?という手応えでして。不安を抱えながらの受験になってしまいました。

名古屋での会場は名城大学。
最寄りの駅でやたら降りる人が多いなぁ!と。それにTACや大原の方が門の辺りで応援エール送ってたので、ビジ法って超人気資格なのか?と思ったのですが、、、同会場で公認会計士試験や他の資格試験も実施してたようです(汗)。
でも、ビジ法もそこそこ人数来てましたよ(えっ、言い訳がましい?!)

そして、いざ試験へ!
いつも以上に丁寧に、じっくりしっかり問題に臨んできました。家で解いてるときはかなりラフに解いてたなぁ!
体感的には・・・うーん、運よきゃ合格かな?ってカンジ。

先ほどTACのHPに解答速報が載ってまして。
最初は合格発表を迎えるまでは採点しないつもりだったのですが、やっぱり何か気になっちゃって、採点しちゃいました。

・・・で、結果は、、、



71点!・・・て、超ギリギリや~ん!



ひとまず合格ですが、あくまでも模範解答。
ブレてどうなっちゃうかわからないけど、あとはこのまま静かに合格発表を待つしかないみたいです(苦笑)。

さーて、これでビジ法の勉強はおしまい。
明日からは通常業務、いやっ、診断士試験の勉強に専念したいと思います。忘年会と勉強の両立が大変そうです(爆)。

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

ビジネス実務法務検定3級と格闘中?!
早いものでもう師走ですね~。仕事でこのところ慌ただしい生活を送っていて、My上級本科生受講スケジュールが崩れつつある今日このごろ。だ、ダメじゃないかぁ~!!

その前に、今週末はビジネス実務法務検定3級を受けることにしてまして。経営法務の強化の一環で勉強してみようかな?と思ったのと・・・1年に一度しかない診断士試験、本番までの間に試験の緊張感を忘れずに!?なんてモチベー保ち続けるために受けようかな?と思いました。
人生の半分以上な友人と共に、プチ勉強会をしながら進めています。

一緒に勉強している友人は、法律の勉強をするのは初めてで、ここで手応えを感じたら行政書士の勉強を始めようとしているみたいです。そんな2人が実践しているのが、寸劇(笑)。「イメージで覚える」作戦で、アタマの中に叩き込んでます。人に説明しながら勉強するのが効果的ってのは、あながち間違いではないなぁ、と。このネタ、アホっぽいなぁ、と思いつつ、妙に記憶に残ってたりでそれなりに活かされています。

経営診断(知る人ぞ知る?!診断士の月刊誌)に予備校の先生がQ&Aで答えていたのですが、「診断士試験の範囲とはあまり関連がないので、それよりは、経営法務そのものの勉強を始めたほうがいい」みたいなことが書かれてました。それを読んだのは申込を終えたあとだったのですが、いざ勉強を始めてみるとその意味はなんとな~くわかりました。

経営法務では会社法、知財が8割出題されるのですが、ビジネス実務法務検定3級ではどちらかというと民法寄りかなー、と。診断士試験では民法はちょこっとだけ出題されるから、無駄ではないとは思うけど・・・(汗)。

ま、法律に触れてみるにはいい勉強だと思います。

そんなこんなで、イマイチ魂が入ってません・・・が、これも自分が受けようと決めたこと。ここでも結果が残せるよう頑張ります?!

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。