やま 目指せ!中小企業診断士への道
中小企業診断士合格を目指すやまの勉強日記
PR

オススメ本

Twitter

プロフィール

やま

Author:やま
金融系プログラマー→システムエンジニア→業務系システムエンジニアを経て、現在は会計・人事給与パッケージのアシスタントコンサルをしています。

中小企業診断士は新たなステップ!と受験への道へと足を踏み入れたものの、まだまだ道のりは長そう?!が、がんばりますっ。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IFRS(国際財務報告基準)と、財務・会計と、、、
今日は仕事絡みの話から診断士ネタに繋がる話をひとつ。最近、このネタに振り回されっぱなしです!?

IFRSというキーワードをご存知でしょうか?
国際財務報告基準のことで、ここ最近日経新聞をひそかに賑わせているキーワードでもあります。国際会計基準、という言葉で出てたりもしますね。

このIFRS、適用については上場企業と連結対象会社が対象。中小企業は関係ないや!という印象を受けるかもしれませんが、連結対象会社であれば影響アリです。

2010年から任意適用開始され、2012年に日本でも強制適用するか否かの判断がされ、早くとも2015年には強制適用となる見込みとされてます(2009年11月現在)。先にEU圏では既に強制適用が開始され、米国でも適用の判断を2011年に実施するとのこと。

ざっくり説明しますと・・・IFRS(国際財務報告基準)とは?

これまで会計基準は各国バラバラのものを使ってました・・・が、グローバル化が進む現代、会社の数字を世界共通の尺度で見ないとダメだよね?と。
特に海外のステークホルダー(投資家など)からすれば、同じ土俵に並べて比較して企業比較・評価できることは重要でもあるのです。
そのためには、会計制度をグローバルスタンダード化する必要が出てきたのです。

大きなところの話でいくと、財務諸表も大きく変わる可能性がアリ!日本基準ではP/L重視と言われましたが、IFRSではB/S重視とも言われてます。従来では当期純利益を重視するのですが、包括利益という、当期純利益に期末の資産・負債の評価損益を加えたものに。時価があるものは確実に影響します。

ちなみに・・・IFRSは会計制度の変更のイメージが付きまといますが、普段の業務にも影響が。

会計基準が変わる→取引のルールが変わる→業務プロセスにも影響も→情報システムも改変が必要!

このような連鎖でビジネスにインパクトを与えかねないこの制度。内部統制(SOX法)以上のインパクトがあるとも言われています。情報業界としては特需か?とも言われておりますが(汗)。

このIFRS、強制適用が決まるのはまだ先。「実際やるのかやらないのかまだわからない」「やるとすればこうなるはずだろう」みたいな不確定な要素が多い中でいろんな憶測で動いている節もありますが、、、現場の経理担当者は今ある情報を一生懸命集めている、といった風潮があったりします。ビジネスの週刊誌にもよく取り上げられてて、現場の方と話すときのネタになってるので、追っていくのも結構大変です。

診断士試験からの観点でいくと、、、どうでしょう??

現時点のネタでいくと、IFRS仕様と従来仕様と2つの財務諸表を用意する、という話も出ているので、中小企業の観点でいくと従来仕様なのでしょうか。でもIFRSを知らない訳にはいかないと思いますし、、、うーん。
2012年の判断時にきっと診断士協会も検討することになるのでしょうね。

そのころまでには診断士になっていて、的確なアドバイスができるようになっていたいものです。。。

スポンサーサイト
一次模試・大原編
昨日、一昨日でアウェイの戦い、大原の模試へ行ってきました。大原の模試を受けるのは初めて。よく本試験とズバリ的中!なんて話を聞いてたりするから、ホンマかいな?と思いつつの受験です。

今回も点数をずばり書くと照れくさいので、勝手にランク別にしてみました!?

合格圏内!・・・企業、法務、中小
もうひといき?・・・財務、運営
頑張れっ!・・・経済

今回も足切りはなかったですが、合計が・・やっぱりビミョーに足りないっ(泣)。でも確実に前回よりは合計点は上がってきてます!!

前回のTAC結果と違って、見事に科目が入れ替わりました。

経済・・・問題マジ難しいっ!ここまでいいカンジできてたけど、今回はホント悪いっ。
財務・・・精算表&CFの両方が出て、時間足りず。最後はヤマカンでした。
企業・・・先週から成長してます?!独特な出題の雰囲気にも慣れてきました。
運営・・・TACでは習ってないコトバが沢山出題されててマジ焦りました。。。
法務・・・この科目は確実にイケそうの手応えが。この調子でがんばろー!
中小・・・前回の模試でヤバかったから頑張ったら合格点でした~。

大原で受験した感想としては・・・とにかく問題数が多い!
1問を1分半でやるペースで、見直す時間はほとんどなし。あー、ホントしんどかったぁ。
結構細かいところを聞かれていたりするので、大原のカリキュラムはその辺りもきちんと含まれているのかなー?と。
模試の雰囲気はきちんと席も決められてたし、試験監督もバイトのお兄ちゃんとかじゃなく担当講師だったようなので、落ち着きがあってよかったです。

あとは、LECのWEB模試を受験しようかな?と思っているので、試験と同じ形式で受験ってのはこれでおしまい。さすがに二週も同じようなことしてると、ちょっとは慣れました(笑)。そして疲れました。。。

ここまできて結果を見ると何が得意で何がニガテかがよーく見えてきました。あと1か月。頑張ってガンバッテがんばり尽くして、本番は悔い残らず、で臨みたいと思います。

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

やばっ!6月だぁ。。。
今日から6月ですねー。あと2か月ある!と思うか、もう2か月しかない!と思うか・・・4月にも似たようなことを書いたのですが、今の私は・・・明らかに「後者」のほうです(苦笑)。

このところ仕事が劇アツです!?忙しいのは確か。ただ・・・嫌~な気持ちで仕事をしている訳ではなく、楽しく仕事が出来てることがなによりかなー。
いちおう、昼休みはしっかり勉強してますよぉ!その時間は、どうやら周りに「声をかけるな」オーラを出しまくってるらしい(笑)。

自習は、テキストの範囲に合わせて過去問を解き、丁寧に解説を捉えていくようにしています。昨年はテキストの範囲と照らし合わせることなく、闇雲に年度ごとに解いてたのですが、TACでテキストに対応する範囲で解いていく、という方法を教えてもらってから、同じ論点で違う切り口で出された場合の対処が集中して対応できることができました。予備校に通うとそういったテクニックも学べるので、独学だとこんなやり方ではやらないよなぁ、と気付かされます。

TACではすっかり「通信生」になってしまいました。。。答練は窓口へ貰いに行かないと貰えないので、まだ全然手つかずです。出張ついでに寄って貰ってこなければ!

あっ、忘れないうちに書いておこう。1次の申込は忘れず完了です!
今年は経営情報システムの科目合格の権利を行使して、6科目にしました。情報の時間は得点源(・・・て、TACでそう言われるまで得点源と思わなかった!)の中小経営・政策対策に注力します?!

そして、来週末は日本マンパワーの模試。前日は東京出張だったのですが、勉強環境の利便性(テキストなどの普段使いの勉強道具の持ち運び)などを考えると、名古屋へトンボ帰りで臨むことに。ま、このバタバタっな状況だから、無防備な実力テスト・・・だな(爆)。

本命は・・・TAC模試、ということで。。LECの模試の情報も載ってましたね。LECと大原の模試日程がかぶるから、LECはWeb模試にしてみようかなー?

そんなこんなで、気を引き締めないといけない時期ではありますが、あと2か月、今の自分でやれることをやっていきたいと思います。


テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

1次試験申込書 到着!と模試受験予定

会社から帰ってくると、中小企業診断士協会からお手紙が。たぶん・・・あいつだな(笑)。

昨年、残念ながら1次試験で敗北したため、申込書を取り寄せることなくちゃんと送付されてきました。TAC本科生は受付で貰えるそうですねー。

今年は、情報は科目合格の恩恵にあやかって、素直に6科目で挑む気満々です。申込書にはちゃんと科目合格したことが記されてたので、それを見てちょっと安心。忘れないうちに早めに郵便局に持っていかないと!

勉強のペースとしては、アウトプットにどっぷり浸かり始めました。相変わらず出張や残業で教室講義には行けず、相変わらずなんちゃってWEB通信生です(笑)。直前答練、出張ついでに窓口まで取りに行かないとなぁ。

・・・で、先日、TACの模試(6/27,28)の受験手続きをしてきました。模試では自分がどこまで持っていけてるかの腕試しもありますが、ある意味、予行練習ってカンジかな?ペース配分はもちろん、休み時間にどう臨めばいいとか、持ち物とか、ちょっとしたしょーもないことに気付かされるのでいい機会かなー?と思ってます。

今年はTACの模試以外も受けてみようかな?と。
その2週間前にマンパワーの模試(6/13,14)がちょっと気になってます。早いうちに受験できれば弱点も早く捉えることができるかな?と。ちょうど前日が東京出張なため、延泊して東京で受験してるかもしれません。
その他、大原とLECは同日(7/4,5)に開催されるのも気になりますな。

場数を踏めば、どうにかイケるのか?と勝手に思っちゃってますが、アウェイへ挑戦も頑張る予定です?!

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

はじめての・・・ちゃんと2次対策
暫くぶりの更新です。実は・・・体調を崩してしまいまして、思うように捗っておりませぬ♭。不幸中の幸い、今、予備校は経営情報システムの講義中。科目合格していることもあって、咳ゴホゴホして皆様にご迷惑をお掛けすることもなくいられます(苦笑)。経営法務の講義が始まる前までには復活しないと!

・・・とは云えども、全く勉強をしていない訳ではありません。試験当日の科目順(経済→財務→企業→運営)を短時間ではありますが日毎にまわしておさらいをしています。テキストの「本章のポイント!」を見ながら、げげっ、忘れてるよ!と焦りつつ、スピ問と過去問も解く、というカンジでやっています。

前々からこの期間に2次対策を!と考えてた私としては、はじめてマジメに2次対策に向き合ってみました。TACの2次プレ演習はやったことがあるものの、実際の試験ボリュームのものはまだ未体験。年末に講義でどのように取り組むか?という話はあったものの、正直まだピンときていません。

どのテキストで勉強を始めようと本屋さんで探していたところ、この本にめぐり会いました。各ステップ毎でただ問題を解いて解説だけで終わるだけでなく、振り返り、自分のやり方を整理する方策まで記してあるので、何をどう取り組んでいいのかわからない私にとってはまずこの本の流れに委ねてみようと。過去問はこの本をひととおり終えてからかな?

今日、ひとつめの問題を解いてみました。

ひとこと感想。

「こーれーはー、やーばーいーぞー!!」(爆)。

解答を書く手が進まないっ。問題本文の情報の整理をするところがいいのだけど、解答を、となると、これまで学んできた企業経営理論の知識と全然結びつきません。自ら出てくる言葉は稚拙なものばかりだし、なんか悶々としたまま終了。解答を見ると・・・納得。でも、自身からはそんな閃きもカッコイイ言葉もなかったことが哀しい。。。

振り返りシートに、難しいと感じたところはどこ?や、自分の手順(やり方)で修正すべきところはどこ?はおかげさまでぎっしり書けました(苦笑)。

新たな強敵出現!!これは早めに取り組み始めてよかったのか。。。2次の前には当然1次もある訳で。試験まではやることがホント満載です?!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。